iwashi station

ワビサビ

若いうちから投資を少しづつ始めてお金を殖やしていくことは大事

「若いうちから投資を少しづつ始めてお金を殖やしていくことは大事」だって思います。まあ、今どきの若い世代の人たちは結構普通に株をやっていたりするのかなぁ。

 

僕は「会社員 兼 投資家」というのが最強だと思います。ただ会社員なだけですと、お金を殖やす方法がないですし、投資をしていますと経済についての勉強にもなりますしね。

 

株式投資といのは「安くなったと思ったら買い、高くなったと思ったら売る」、基本的にはただそれだけなんだと思います。

 

しかし、株の興味深い点は「株が安くなるとは景気が悪くなること」、「株が高くなるとは景気が良くなること」ということで、景気が悪くなると株を売ってしまいたくなり、景気が良くなると株を買いたくなるんです。

 

つまり、人間の心理と逆をやらなければならないのですね。そしてなおかつ、安くなったときに「損切り」をするかどうかも考えなくてはならないです。

 

若いうちから投資をはじめて、投資に慣れていくとそういった葛藤に慣れていくと思います。

 

それで、お金が貯まったらセミリタイアというのも良いかと思うのです。

 

 

スポンサーリンク