iwashi station

ワビサビ

ブックマーク : 枝野氏新党 衆院選「三つどもえの構図」/自公 「希望」批判抑制 対決の影響読めず

枝野氏ら、新党結成へ 党名「立憲民主党」を軸に調整

www.asahi.com

 

枝野氏ら民進リベラル系が希望と一線を画して新党を結成することで、10日公示の衆院選は「自民・公明」、「民進合流組を含む希望」、「枝野氏らの新党とそれに連携する共産などリベラル勢力」――という三つどもえの構図となる。

 

枝野氏らによる新党には赤松広隆元衆院副議長(愛知5区)、阿部知子氏(比例南関東)、逢坂誠二氏(北海道8区)らが参加する見通し。赤松氏は2日午前、「希望の党には行かない」と述べた。去就が注目されている野田佳彦前首相は2日、無所属で立候補すると表明した。

 

自公党首 街頭演説、「希望」批判抑制 対決の影響読めず

mainichi.jp

 

安倍晋三首相(自民党総裁)と公明党の山口那津男代表は2日、東京都北区の赤羽駅前で並んで街頭演説した。

 

7月の東京都議選では公明党が都民ファーストの会と選挙協力し、自民党は惨敗した。自公両党は、衆院選では構図が変わったことを有権者に分かってもらおうと懸命になっている。

 

ただ、小池氏を直接批判することで選挙戦にどんな影響が出るか、与党は現時点では読み切れていない。

 

スポンサーリンク