iwashi station

ワビサビ

静寂

心の中に溜まった汚泥のようなもの。ジャーって流しに捨てたいです。

 

断捨離っていうじゃないですか、やっぱりいらないモノは捨てた方が良いと思うんですよね。

 

ですが心の汚泥を捨てるという機能はありませんので、汚泥は汚泥で何かの役にたつかもしらんと思うしかありません。

 

それはともかく、部屋にあるいらないものを少しづつ捨てています。やっぱり要らないものでごちゃごちゃしているより、部屋にちょっと隙間ができてくると精神的安定につながるような気がしています。

 

昔、祖母の家に行ったとき、その家は時間がゆっくりと進んでいるような落ち着いた安心感がありました。その安心感はなんだったのかと考えてみたとき、不要なもののない静けさだったのかもと思っています。

 

f:id:hitoyasu:20170717001922j:plain

 

スポンサーリンク