iwashi station

少しだけ働く。ちょこっと投資。お買い物はダイエー。

だらしないけれど、優しい

きっと、きっと中年のおっさんの日常になどに興味がある人間はほとんどいないのである。

若い女性であれば需要もあるだろうけれど、男でも若ければ多少なりとも需要もあるだろうけれども、中年のおっさんの日常に需要はないのである。

それは、男に限らず女性でも同じことと思う。ようは中年の日常に需要はない。

 

よって、ないものはないのだから、ないものねだりしてはいけないのである。

人間、需要がなくなるとどうなるのかというと、だいたいだらしなくなるのである。

男でも女でも、中年になるとだいたいだらしなくなるのである。

 

なかには、中年になっても颯爽といきている方もおられる。それは素晴らしいことだと素直に思う。

でも僕は、中年になったらだらしなくなる方が正しい歳のとり方のように感じている。

需要のないものに、「きちんとする」なんてこと求めないで欲しいのである。

 

中年になったらだらしなくなって、ダラダラといきましょうぜ。ダラダラと過ごして、ダラダラと死にじだくしましょうぜ。って思うのである。

昔はさ、人生50年とかっていう時代もあったのでしょうから、40過ぎたら、ダラダラさせてくださいよ。って思うのである。

70まで働くなんてどうかしてる。

 

このせせこましい世界では、

いい歳になったら、

だらしないけれど、優しいおっさんになりましょうぜ。って思うのである。

 

それが良い。と思うのである。

 

f:id:hitoyasu:20170324080228p:plain

 

スポンサーリンク