iwashi station

少しだけ投資、少しだけ働く。あとはだいたい寝ています。

 

 

「何かになる」必要は別にないのです

購入したウィローモスが、若干生育したようにも感じるのです。

まだ、早いかな、気のせいかもしれないです。

f:id:hitoyasu:20170525051459j:plain

ところで、こないだやっと自分の中でいろいろとフンギリがついたような気持ちになったということを書いたのです。

肩書き

スポンサーリンク

 

こないだは福利厚生面について書きましたが、セミリタイアの難しさは、「肩書き」が無くなるという状態に、なかなか自分が慣れないというのも大きいかなと思いますね。

肩書きといっても、別に部長とか課長とかでなくとも「正社員」である「会社員」であるというようなことを含めた肩書きですね。

その点、もしかしたら株などの実績のある方なら、専業トレーダーとか名乗れるかもしれないでしょうけれど。

もしくは、何かプログラミングだとかのスキルがあれば、フリーランスとか名乗れるかもしれないですけれど。

面白い文章が書けるなら、プロブロガーとか名乗れるかもしれないでしょうけれど。

ひとやすは、無能リタイアですからね。特に名乗れるものがないのです。

だから、フンギリとは自分の「何も無さ」をやっと自分で受け入れられるようになったということでもあるように思います。

もっと若い頃はその自分の「何も無さ」に耐えられなかったけれど。

まあ、40数年生きてきましたから、まったく何もないということはないですけれどね。

でもまあ、人間べつに「何かになる」必要は別にないのだなあと最近は感じている次第なのです。

 

 

スポンサーリンク