iwashi station

ワビサビ

1985年、プラザ合意

f:id:hitoyasu:20170207213729j:plain

We are the worldという曲が歌われた1985年は、世界が激動の時代を迎えるほんのちょっと前の年でした。

 

ウィ・アー・ザ・ワールド

この動画は見るだけで泣けてきます。

 

プラザ合意

プラザ合意(プラザごうい、英: Plaza Accord)とは、1985年9月22日、先進5か国 (G5) 蔵相・中央銀行総裁会議により発表された、為替レート安定化に関する合意の通称。その名は会議の会場となったアメリカ合衆国ニューヨーク市のプラザホテルにちなむ。


会議に出席したのは、西ドイツ財務相のゲルハルト・シュトルテンベルク、フランス経済財政相のピエール・ベレゴヴォワ、アメリカ財務長官のジェイムズ・ベイカー、イギリス蔵相のナイジェル・ローソン、そして日本の竹下登蔵相である。

 

アメリカの貿易赤字増大により「ドル安を図ること」を合意。

 

対日貿易赤字が顕著だったため、実質的に円高ドル安に誘導する内容だった。これがプラザ合意である。

 

そして急速に円高となり、1年後にはドルの価値はほぼ半減。

1985年の日本は金融引き締め的な経済環境となっており、貨幣錯覚による投機が進みバブル景気がもたらされたとされているそうです。

 

ちなみに1985年、日本ではCCBが「Romanticが止まらない」を歌い、中森明菜は「ミ・アモーレ」、おニャン子クラブは「セーラー服をぬがさないで」を、チェッカーズは「ジュリアに傷心」を歌い、斉藤由貴は「卒業」を歌っていました。

別にWe are the worldと比較することはありません。どれも思い出の曲です。

  

Romanticが止まらない

Romanticが止まらない

  • C-C-B
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

ミ・アモーレ [Meu Amor E...]

ミ・アモーレ [Meu Amor E...]

  • 中森明菜
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

  

セーラー服を脱がさないで

セーラー服を脱がさないで

  • おニャン子クラブ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ジュリアに傷心

ジュリアに傷心

  • チェッカーズ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

卒業

卒業

  • 斉藤由貴
  • 歌謡曲
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

どれも、思い出の曲でございます。

 

過去の記事

www.hitoyasu.com

www.hitoyasu.com

 

スポンサーリンク