読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いわし・ステーション

映画と本と音楽と人生

「人手不足」について

スポンサーリンク

こんにちは、ひとやすです。

NHKの深読みという番組で、「人手不足」についてなにかやっていたようで、Twitterで少し話題になっていたから、ちょっと貼り付けておくのです。

「人手不足」なら、ひとやすでも「再就職」できるかなっとか思ったのですが現実は厳しそうですね。

低賃金とグローバル

「奴隷」にはなりたくないのです。

 

日本企業はもう魅力的ではないですね。

 

 グローバルってそういうことですよね。世界はフラットになる。

 

農業って大事だけど、日本の農業は破綻しているのです。 

 

f:id:hitoyasu:20170213171437j:plain

「資本主義」っていうのは「資本」の方に目が向きがちですが、実際には労働者がいて消費者がいるから成り立っているのです。

商売というのは、利潤を追求することなのです。つまり、「たくさんモノを売る」か、できるだけ「原価を安く抑えるか」なのです。

原価低減ということを考えれば、労働者の賃金を低くしたいというのが、経営者側の本音。

労働者は低賃金になり、消費は低迷するのです。

 

では、高賃金にするために、商品の値上げをしたらいいんじゃない?っていうのは、「馬っ鹿じゃないの?」って思うのです。 

値上げなんてされたら、貧民は生きていけないのです。

消費が低迷するのは、単純に企業が「消費者のニーズをつかんでいないだけでしょ」っていう話しなのです。

 

過去の記事 

人手不足なんですか - ひとやす

 

スポンサーリンク