iwashi station

絶賛絶望中

社交不安障害 【性格】

こんばんは、ひとやすです。

ひとやすは「バカ」なのである。

それはさておき、

気づいたことがあるのです。

気づいたこと

こないだ、下の2つのエントリを書いたのです。

社交不安障害 【原因】 - ひとやす

16Personalities 性格診断 - ひとやす

この2つのエントリの中に書かれているキーワードに、

若干の類似点があるのです。

それは、社交不安障害に罹患する人の傾向として、

『「引っ込み思案の目立ちたがり屋」という性格の人が陥りやすい』ということと、

性格診断の診断結果から、

『内向型にしては珍しく、生まれながらに社交的』であるという部分なのです。

つまり、

「内向型と引っ込み思案」、「社交的と目立ちたがり屋」が

少し類似した意味合いの言葉なんじゃないかと思われるということですね。

社交不安障害のひとやすが性格診断をしたのだから

何か類似した内容が出てくるのは、まあ当たり前と言えば当たり前なのですけれど。

「内向型と引っ込み思案」「社交的と目立ちたがり屋」

内向的であることと、引っ込み思案であることは似ているように思います。

しかし、内向型 = 引っ込み思案ではないですね。

たぶん、内向型/外向型というのは、興味の向かう先が「内」なのか「外」なのかの違いなのです。

それに対して、引っ込み思案というのは、消極的な性格のことなのかと思うのです。

興味の向かう先が「内」であることと、消極的であることは違うのです。

同じように、社交的と目立ちたがり屋は似て非なるものかと思うのです。

往々にして、社交的な人は目立ちたがり屋である傾向はあると思いますが。

いろいろとごっちゃになっている

それでも、内向的な性格の人は、引っ込み思案と見なされやすいし、

社交的であるとは、目立ちたがる性向を持っていると思われがちと思うのです。

内向的な性格の人は、子供の頃から「もっと積極的に」と言われやすいです。

だけど、消極的というよりは、

そもそも興味が「外」に向いていないということなんですよね。

社交性というのも、決して人の前に出ることだけではないのです。

あくまで、「人とうまく接していく性質」ということだろうと思うのです。

 

子供の頃から、積極的にと育てられた「内向型人間」は、

ずっと何か違和感を感じながら、大人になってしまうと思うのです。

f:id:hitoyasu:20170322132252j:plain

過去の記事

社交不安障害 【原因】 - ひとやす

16Personalities 性格診断 - ひとやす