iwashi station

ワビサビ

music

洋楽超初心者が選ぶ「カッコイイ洋楽曲」4選

Maroon 5 - This Love Oasis - Wonderwall Red Hot Chili Peppers - Can't Stop Radiohead - Lift Maroon 5 - This Love マルーン5 - Wikipedia マルーン5(英: Maroon 5、マルーンファイヴ)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスで結成されたバ…

音楽でも聴きましょう 「Coldplay」

音楽でも聴きましょう Coldplay - Hymn For The Weekend (Official Video) コールドプレイ(Coldplay)は、イギリスで結成されたロックバンド。 2000年、デビュー・アルバム『パラシューツ』とシングル「Yellow」の大ヒットにより世界的な成功を得た。現在ま…

音楽でも聴きましょう 「Radiohead」

音楽でも聴きましょう Radiohead - Lift レディオヘッド(Radiohead)は、イギリスのロックバンド。 1985年にオックスフォードで前身バンドを結成。 彼らのルーツであるポストパンクやオルタナティヴ・ロックの大枠に、ポストロックや電子音楽、ジャズ、クラ…

「オタク文化」と「サブカルチャー」について

片渕須直監督が1960年8月10日生まれ、庵野秀明監督が1960年5月22日生まれということで、ああこのお二方は同学年なんだとちょっと感慨深げに思いました。 日本のアニメ映画監督といえば、やはり宮崎駿と思うのですが、2つの作品についてまず時系列を書いてお…

音楽でも聴きましょう 「KIRINJI - 進水式」

音楽でも聴きましょう。 「KIRINJI - 進水式」 ( キリンジ - Wikipedia から引用させていただきます。) 2013年 7月18日、堀込高樹に新メンバー5名(楠均、千ヶ崎学、田村玄一、弓木英梨乃、コトリンゴ)を加えた6人編成で、バンドが再始動することが公式サ…

音楽でも聴きましょう 「Maroon 5」

音楽でも聴きましょう。 Maroon 5 1994年から4人組バンド「カーラズ・フラワーズ」(Kara's Flowers)として活動 2001年からバンド名を「マルーン5」(Maroon5)と改名

「ロマンス」 原田知世

ほかの皆さまが原田知世のことを、どう思うのかちょっと分からないのですが、原田知世は、日本の芸能界において、特殊なポジションをひた走っていると思うのです。 原田知世といえば、ひとやすとしては、かの「時をかける少女」のイメージが強いのですが、そ…

「流動体について」 小沢健二

小沢健二はまったくもって、新たな境地を切り開いたように感じる。 小沢健二の一見普通な人のように見えるのにもかかわらず、何かぶっ飛んでる感じはいったいなんなんだろうか。 小沢健二 - 流動体について スポンサーリンク // しかし、本当にいいおっさん…

1991年、バブル崩壊とソビエト連邦崩壊

「メトロポリス」 りんたろう監督 - いわし・ステーション 「飾りじゃないのよ涙は」 中森明菜 - いわし・ステーション こんばんは、ひとやすです。 アスカがあんな事件を起こしてしまったから、 チャゲアスなんて見たくないという方もいるかもしれませんが…

1989年、ベルリンの壁崩壊

「メトロポリス」 りんたろう監督 - いわし・ステーション 「飾りじゃないのよ涙は」 中森明菜 - いわし・ステーション Winkが淋しい熱帯魚を歌ったこの年、 たぶん、1989年は異様な年だったのです。 異様と言ったら、叱られるかもしれない。 1989年 1月、昭…

1985年、プラザ合意

We are the worldという曲が歌われた1985年は、世界が激動の時代を迎えるほんのちょっと前の年でした。 ウィ・アー・ザ・ワールド この動画は見るだけで泣けてきます。 プラザ合意 プラザ合意(プラザごうい、英: Plaza Accord)とは、1985年9月22日、先進5…

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (6)

「メトロポリス」 りんたろう監督 - いわし・ステーション 「飾りじゃないのよ涙は」 中森明菜 - いわし・ステーション こんばんは、ひとやすです。 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門なのです。たぶん6回目なのです。 数字が5より大きくなるととたんに…

「飾りじゃないのよ涙は」 中森明菜

こんばんは、ひとやすです。 中森明菜 そんなわけで、中森明菜なのです。そんなわけがどんなわけで中森明菜なのかということについては聞かないで欲しいのです。 なぜかと言いますと、ひとやすはちょっとアタマがアレなのでうまく説明できないからなのです。…

井上陽水の名曲4選

こんにちは、ひとやすです。 井上陽水の名曲4選! 井上陽水は1948年福岡県生まれ。「アンドレ・カンドレ」名義で1969年から活動開始。1972年に芸名を井上陽水(ようすい)に。本名は陽水と書いて「あきみ」。 夢の中へ 井上陽水 J-Pop ¥250 provided courtes…

「My Revolution」 渡辺美里

おはようございます、ひとやすです。 今日はこどもの日なのです。 My Revolution My Revolution 渡辺 美里 ロック ¥250 provided courtesy of iTunes 「My Revolution」は、1986年1月リリース。TBSドラマ「セーラー服通り」主題歌。小室哲哉作曲。 セーラー…

「淋しい熱帯魚」 WINK

こんばんは、ひとやすです。 そのバブルという時代にアイドルとして人気をはくしたのがWINK。 「淋しい熱帯魚」 「淋しい熱帯魚」WINKの代表曲でしょう。 こうやって動画でみますと、バブル全開な感じがします。 当時は何の違和感もなく見ていましたけれど。…

「恋とマシンガン」 フリッパーズ・ギター

こんにちは、ひとやすです。 そんなわけで、1989年にひとやすは近所のおバカさん高校に入学したのです。そんなわけがどんなわけなのか説明していると長くなるのですが、ひとやすがバカ高校に入学したことなんていちいち説明する必要もないのです。 「バブル…

「バブル時代」

こんにちは、ひとやすです。 昨日「無能な人間のための人生戦略大全」というのをいちおう最終回としましたから、それでブログの更新はちょっとお休みしようかななんて思ったりもしたのですが、そうもいかないのです。 なぜかと言いますと、ひとやすはヒマ人…

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (5)

こんばんは、ひとやすです。 日に何回も更新しています。ヒマなのかな。ヒマなんでしょうね。 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門の5回目なのです。 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (1) - いわし・ステーション 「ひとやす」でもわかる『洋楽』…

「ぼくらが旅に出る理由」 小沢健二

こんにちは、ひとやすです。 先日、ツイッターを見ていたら小沢健二が話題になっていて、何かと思ったら久方ぶりにオザケンがMステに出演していたというわけだったのです。 オザケンがオジサンになってる! スポンサーリンク // それで、Mステの出演動画をみ…

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (4)

こんにちは、ひとやすです。 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門の4回目なのです。 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (1) - ひとやす 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (2) - ひとやす 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (3) - ひと…

「晴れたらいいね」 DREAMS COME TRUE

こんにちは、ひとやすです。 DREAMS COME TRUE ドリカムなのであります。 なぜドリカムのことを書くのか自分でもよくわかりませんが、ドリカムなのです。 きっとドリカムな気分だからだと思います。 DREAMS COME TRUEは、1988年に結成。吉田美和、中村正人、…

「シルエット・ロマンス」 来生たかお

こんばんは、ひとやすです。 懐メロの時間ですよー。 1981年、大橋純子/シルエット・ロマンス。 シルエット・ロマンス 来生たかお 歌謡曲 ¥250 provided courtesy of iTunes もうどういうことなんでしょうね。このメロディ。 1981年、薬師丸ひろ子/セーラ…

「SKY HIGH」 Free TEMPO

こんにちは、ひとやすです。 クラブミュージック ひとやす、こっち系のおしゃれな曲も好きです。 例によって、詳しくはありませんが。 Free TEMPOは仙台で活動されている半沢武志さんのソロユニット。Free TEMPO名義での活動は2010年に終了。 SKYHIGH FreeTE…

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (3)

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (1) - ひとやす 「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (2) - ひとやす こんにちは、ひとやすです。 またまた懲りずに、「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 の3回目なのです。 スティング 今回はスティングさ…

『風の歌を聴け』とビーチボーイズ

こんばんは、ひとやすです。 風の歌を聴け 唐突ですが、村上春樹は1979年に「風の歌を聴け」で作家としてデビューしたのです。「風の歌を聴け」は、『風の歌を聴け - 1973年のピンボール - 羊をめぐる冒険』と続くシリーズの1作目なのです。 ぼくは、村上春…

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (2)

こんばんは、ひとやすです。 懲りずに、「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 の2回目なのです。 スーパースター さて、2回目は『スーパースター』マイケル・ジャクソンなのです。マイケルもビートルズと同様に、洋楽というくくりでは収まりきらない人だ…

「ひとやす」でもわかる『洋楽』超入門 (1)

こんにちは、ひとやすです。 「ひとやす」でもわかるというのは、つまり「さる」でもわかるということなのです。 超初心者による超入門なんです ひとやすは、洋楽をほとんど聴きません。したがいまして、超初心者なのです。こういったブログでは、どちらかと…

「キリンジ」の良い曲3選

こんばんは、ひとやすです。 こないだ「キリンジ」のエイリアンズについて書いたのです。LINEモバイルのCMに使われていたようですね。 www.hitoyasu.com 「キリンジ」の良い曲3選 ひとやすは、キリンジの曲をオンタイムで聞いていたわけではないですが、い…

「Got To Be Real」 Cheryl Lynn

こんにちは、ひとやすです。 今日はシェリル・リンさんの「Got To Be Real」を聞いています。 Got to Be Real シャリル・リン R&B/ソウル ¥200 provided courtesy of iTunes (※ YouTube さんですと著作権の問題があるといけないのでiTunes さんのリンクに…